教育旅行プログラム詳細

農家民宿・民泊と農業体験を通じ、 農山村の暮らしを学ぶ

各受入家庭ごと農作業体験や家庭での作業、民泊体験を行います。受入家庭との交流を通じ農山村での暮らしの現状を知るとともに、家族や地域の協力の重要性を感じることができます。

基本情報
実施可能エリア 置賜地域
実施可能時期 5月〜10月
所要時間 1泊2日
対象 中学生・高校生
対応可能人数 エリア全体で最大150名
プログラムの流れ
1日目

各地域にて受入家庭との対面式==終日各家庭にて農作業体験==農家民泊

2日目

各地域にて受入家庭とのお別れ式==よねおりかんこうセンターにて買い物・昼食

学習のポイント

◎食への関心を深めることができ、食べ物にかかわる尊さを実感できる。
◎他人とのかかわり方や作法などを学ぶことができる。

  • 事前学習

    ●山形県の気候や風土、農業の特色等について調べる。

  • 現地学習

    ●農家での宿泊や農作業を通じ、農山村の暮らしを体験する。
    ●各受入家庭で家族とふれあう。

  • 事後学習

    ●自分たちが住んでいる場所と山形の農業の比較。
    ●過疎化や高齢化等地方が抱える問題について解決する方法を探る。

プログラム構成メニュー

  • 農家民泊体験

    各家庭で家族とふれあうことで農山村の暮らしを体験することができ、コミュニケーション能力を養うことができます。

    メニュー詳細

    お問い合せ先

  • 農作業体験

    季節に合わせた農作業体験を通じて、食物を育てることの大変さと楽しさを学ぶことができ、食に対する関心や感謝の気持ちを養うことができます。

    メニュー詳細

    お問い合せ先

  • よねおりかんこうセンター

    置賜地域教育旅行受入の総合窓口になっておりますので、お気軽にご相談ください。また、団体様のお食事にも対応しています。

    メニュー詳細

    お問い合せ先

プログラム全般に関するお問い合せ

団体名・施設名 よねおりかんこうセンター
住所 高畠町大字福沢7-1072
TEL 0238-57-2140
URL https://yoneorikankou.com/